GETTY

Photo: GETTY

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーはテキサス州の公演でドラマーのアシュトン・アーウィンがステージ上で意識を失ったことについてその後の状況を明らかにしている。

現地時間6月26日にファイヴ・セカンズ・オブ・サマーはザ・ウッドランズのシンシア・ウッズ・ミッチェル・パヴィリオンで公演を行っている。しかし、“Lover Of Mine”を演奏した後、ライヴは途中で切り上げられており、今回インスタグラムのストーリーで倒れた後のアシュトン・アーウィンの状況をファンに伝えている。

「身体的な症状が出たためにアシュトンは地元の病院に搬送されたんだ」とファイヴ・セカンズ・オブ・サマーは述べている。「その結果、アシュトンは極度の熱中症になったと言われたんだ。ありがたいことに、そして重要なことだけれど、彼は大丈夫で、元気に快方に向かっているよ」

5-Seconds-Ashton-1

5-Seconds-Ashton-2

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーはアシュトン・アーウィンを心配してくれたファンに感謝し、ザ・ウッドランズ公演とロジャース公演のチケットを持っていた人に謝罪している。この2公演は延期されており、ロジャース公演は7月26日に振り替えられることが決定している。

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーは通算5作目となるニュー・アルバム『5SOS5』を9月23日にリリースすることが決定している。

来たる新作からはシングル“Me Myself & I”の音源が公開されている。アルバムにはこれまでにリリースされた先行配信シングル“Take My Hand”と“Complete Mess”に加え、計19曲が収録される。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ