PRESS

Photo: PRESS

マスクド・ウルフはオール・タイム・ロウのアレックス・ガスカースとのコラボレーションとなる最新シングル“Jenny I’m Sorry”が公開されている。

マスクド・ウルフは2022年に入って、ブリング・ミー・ザ・ホライズンとのコラボレーションとなるシングル“Fallout”が4月にリリースされている。

“Jenny I’m Sorry”のリリック・ビデオはこちらから。

マスクド・ウルフは“Jenny I’m Sorry”について次のように語っている。「アレックスと一緒に仕事ができてとても楽しかった。僕たちは似た者同士で、個性的でカッコイイキャッチーな曲ができて誇りに思っている」

オール・タイム・ロウはサマーソニック2022に出演することが決定している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ