YouTube

Photo: YouTube

ビーバドゥービーは最新シングル“10:36”のライヴ・パフォーマンス映像が公開されている。

公開された“10:36”は“Lovesong”、“See You Soon”、“Talk”に続いて新作から公開された4曲目の楽曲となっている。

プレス・リリースには新曲について「ビーバドゥービーの私的な人間関係と眠りにつく際に人とのコンタクトに依存していることを解き明かす」と記されている。ビーバドゥービーは「You’re just a warm body to hold/ At night when I’m feeling all alone(あたたかい身体を抱きしめたいだけ/一人だと感じる夜は)」と歌っている。

“10:36”のライヴ・パフォーマンス映像はこちらから。

「“10:36”はアルバム『フェイク・イット・フラワーズ』の後、EP『アワー・エクステンディッド・プレイ』の前に書かれた。EPに収録することを想定していたんだけど、長い間、リフをいじっていて、ロックダウンの間にやっとデモを作った。“10:36”というタイトルはそれが書き終えた時間だったから。寝る時に人とのコンタクトに依存していることについての曲ね」

ニュー・アルバム『ベイアトピア』は7月15日にリリースされる。プレス・リリースでは新作について「ファズっぽいロック、クラシックなシンガーソングライター、サイケデリア、ミッドウェスト・エモ、あからさまなポップを横断しながらも全編を通して紛れもなく彼女自身のサウンドになっている」と評されている。

ビーバドゥービーはアルバムのリリースに合わせてアコースティックのインストア・ライヴを行うことも決定している。ビーバドゥービーはサマーソニック2022に出演することが決定している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ