PRESS / Alamy

Photo: PRESS / Alamy

ロジャー・ダルトリーはUKツアーが始まった自身のソロ・バンドに2世代のタウンゼント家の人物を迎えている。

ロジャー・ダルトリーはピート・タウンゼントの弟であるギタリスト/シンガーのサイモン・タウンゼントとその息子であるベン・タウンゼントを自身のバンドに迎えている。UKツアーは6月20日にボーンマス・インターナショナル・センターで幕を開けている。

サイモン・タウンゼントは過去にザ・フーのライヴに参加しており、ベン・タウンゼントはサイモン・タウンゼントの作品やザ・コーナーストーンズのアルバムに参加している。

ロジャー・ダルトリーのUKツアーは12公演に及ぶもので、ザ・フーの名曲を演奏するほか、観客からのQ&Aにも答えるものとなっている。

ロジャー・ダルトリーのソロ・バンドにはギタリストのダグ・ボイル、キーボーディストのゲラント・ワトキンス、ベーシストのジョン・ホッグ、パーカッションのジョディ・リンスコット、バッキング・ヴォーカルのビリー・ニコルズ、ハーモニカのスティーヴ・“ウェスト”・ウェストン、ヴァイオリニストのケイティ・ジャコビーも参加している。

今年5月、ザ・フーは最新の北米ツアーでほぼ45年ぶりとなるオハイオ州シンシナティでの公演を行っている。

ザ・フーは1979年12月にシンシナティで行ったライヴで悲劇的な事故に見舞われている。リヴァーフロント・コロシアムの入場時に発生した事故で11人が亡くなって20人以上の負傷者が出ることになった。この事件を取り上げた2019年放送のドキュメンタリー『ザ・ナイト・ザット・チェンジド・ロック』ではロジャー・ダルトリーとピート・タウンゼントがインタヴューに答えている。

ザ・フーは現地時間5月15日にシンシナティのTQLスタジアムで公演を行っている。バンドは出演料を放棄しており、すべての収益は地元のチャリティ団体に寄付される。11人の犠牲者のうち、9家族が公演には招待されており、VIPチケットが贈られている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ