YouTube

Photo: YouTube

エヴァネッセンスのエイミー・リーはユーリズミックスのデイヴ・スチュワートとジ・エヴァリー・ブラザーズの“Love Hurts”をカヴァーしている。

“Love Hurts”のカヴァーはジ・エヴァリー・ブラザーズの音楽的栄光を讃えるヘイ・ドール・ベイビー・フェスティバルで6月19日に初披露され、YouTubeでもカヴァー音源が公開されている。

“Love Hurts”のカヴァー音源はこちらから。

このカヴァーについてエイミー・リーはインスタグラムで次のように述べている。「多くの伝説的なアーティストが素晴らしい時代を超えるエヴァリー・ブラザーズを讃えるためにカヴァーを披露してきました。唯一無二のデイヴ・スチュワートと“Love Hurts”の特別なバージョンで協力できたことを発表できて興奮しています」

今年2月にエヴァネッセンスはデビュー・シングル“Bring Me To Life”のミュージック・ビデオの再生回数がYouTubeで10億回を突破している。

2000年代の楽曲でYouTubeでの再生回数が最初に突破したのはリンキン・パークの“Numb”のミュージック・ビデオで、2018年11月に突破している。リンキン・パークは“In The End”のミュージック・ビデオも2020年7月に10億回を突破している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ