YouTube

Photo: YouTube

ファレル・ウィリアムスはタイラー・ザ・クリエイター&21サヴェージとのコラボレーションとなる“Cash In Cash Out”のライヴ映像が公開されている。

ライヴ映像は6月17日から19日までワシントンD.C.で開催されたフェスティバル「サムシング・イン・ザ・ウォーター」で収録されたものとなっている。

ライヴ映像はこちらから。

ファレル・ウィリアムスとタイラー・ザ・クリエイターは昔からコラボレーションを行ってきたことで知られ、2013年発表の『ウルフ』に収録された“IFHY”まで遡ることができる。最新のコラボレーションは3月にリリースされたNIGOのアルバム『アイ・ノウ・NIGO』に収録されている“Come On, Let’s Go”となっている。

今年4月、タイラー・ザ・クリエイターは最新作『コール・ミー・イフ・ユー・ゲット・ロスト』でラップ・アルバムのアナログ盤の週間セールスで記録を塗り替えている。

昨年6月にリリースされた『コール・ミー・イフ・ユー・ゲット・ロスト』はアナログ盤がリリースされたことで全米アルバム・チャートの首位に返り咲いている。アナログ盤は公式サイトを通じて49500枚が販売された。

これは1991年にアナログ盤のセールスの集計が始まってから9番目の記録となっている。ラップのアルバムとしては2020年12月にリリースされたキッド・カディの『マン・オン・ザ・ムーンIII:ザ・チョーズン』の41500枚という記録を塗り替えている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ