GETTY

Photo: GETTY

ポーティスヘッドは大手ストリーミング・サービスで音源がついに公開されている。

音源に加えて“Sour Times”、“Wandering Star”、“Machine Gun”、“All Mine’”といった曲のミュージック・ビデオもHDバージョンで公開されている。ミュージック・ビデオはYouTubeでも公開されている。

ポーティスヘッドはインスタグラムで次のように述べている。「こんにちは。過去のアーカイヴがデジタル化されて、ビデオもHDにアップグレードしたんだ。普段、音楽を聴いているどこでも利用できるし、バイオのリンクから好きな形で聴いてみてほしい」

先月、ポーティスヘッドはウクライナ紛争のためのウォーチャイルドのチャリティ公演としてブリストルのO2アカデミーで7年ぶりの公演を行っている。

2015年のベニカシム・フェスティバル以来となったライヴでポーティスヘッドは“Mysterons”、“Wandering Star”、“Roads”、“Magic Doors”、“The Rip”の5曲を披露している。

また、ポーティスヘッドのジェフ・バーロウはメンタル・ヘルスの問題を扱った映画『マン・ダウン』に出演している。

マン・ダウン・プログラムという活動の創始者であるジェマ・ジェニソンが監督した映画『マン・ダウン』は音楽業界で働く男性に光を当て、孤独や鬱、自殺といった問題を扱っている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ