GETTY

Photo: GETTY

カニエ・ウェストは先日発売されたアディダスによるサンダル「アディレッタ22」を批判して、「アディダスによって作られた偽物のイージー」と述べている。

今は削除されているインスタグラムの投稿で、カニエ・ウェストは5月に発売されて完売した「アディレッタ22」の写真を投稿して、アディダスのCEOであるカスパー・ローステッドに宛てたメッセージを寄せている。

「もうこのあからさまな模倣には我慢できないね」とカニエ・ウェストは述べている。「自分自身を表現したいけれど、契約を失ったりクレイジーと言われたりするからできないすべての人のために言うよ」

カニエ・ウェストはこのサンダルが「権力にある人間が才能のある人間に持っている失礼さを体現している」と述べ、「偽物のイージー」と評している。カニエ・ウェストはCEOのカスパー・ローステッドに宛てて「話がある」と締めくくっている。

カニエ・ウェストは「アディレッタ22」を2019年に立ち上げた自身の「イージー・スライド」のラインと比較していると見られる。双方とも軽量さ、スリッポンのデザイン、アーシーなベージュのトーンが共通しており、「アディレッタ22」はわずかに安い55ドルとなっている。

アディダスとカニエ・ウェストは2013年に初めて契約を結んでおり、2015年に最初の「イージー」のコレクションを発表している。カニエ・ウェストはイージーについてすべての製品に対するクリエイティヴ・コントロールを有し、100%のオーナー権を所有している。

先月、カニエ・ウェストはプロダクト・デザイナーの深澤直人とコラボレーションしたハンバーガー・ボックスの新たなデザインの写真を公開してインスタグラムに復帰している。カニエ・ウェストは今年3月に24時間インスタグラムへのアクセスを禁止されている。それはメタの担当者によれば、カニエ・ウェストの投稿がヘイト・スピーチ、いじめ、ハラスメントに関する規則に違反していたためだったという。

一方、カニエ・ウェストはエックス・エックス・エックス・テンタシオンとのコラボレーションとなる“True Love”が正式リリースされている。2月にリリースされたカニエ・ウェストの通算11作目のアルバム『ドンダ2』に収録された“True Love”はこれまでステム・プレイヤーのみでのリリースとなっていたが、5月26日にアメリカでドキュメンタリー作品『ルック・アット・ミー:エックス・エックス・エックス・テンタシオン』が配信されるのを受けて、5月27日にストリーミング・サービスでもリリースされている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ