YouTube

Photo: YouTube

BTSは『プルーフ』のリリースを記念したオンライン配信でアンダーソン・パークと共演している。

共演はアンソロジー・アルバム『プルーフ』からのリード・シングル“Yet To Come (The Most Beautiful Moment In Life)”で実現している。

パフォーマンスの後、アンダーソン・パークはBTSにこの曲について「気に入ったよ。教会を思い出させてくれるんだ。素晴らしいね。ファンタスティックだよ」と語っている。アンダーソン・パークは自身の息子であるソウル・ラシードにK-POPを教えてもらったことを明かしている。「彼が大ファンで、彼のおかげで自分もファンになったんだ。それ以来、夢中だよ。あれ以来、アーミーなんだ」

パフォーマンス映像はこちらから。

“Yet To Come (The Most Beautiful Moment In Life)”と『プルーフ』は6月10日にリリースされている。48曲が収録されたコンピレーションにはデビュー・シングル“No More Dream”、ホールジー参加の“Boy With Luv”などが収録されている。

アンダーソン・パークがサプライズでドラマーとして出演するのは初めてではなく、今年のスーパーボウルにもサプライズで出演して、ドクター・ドレー、エミネム、ケンドリック・ラマー、メアリー・J. ブライジ、50セントと共演している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ