Hollie Fernando

Photo: Hollie Fernando

ベル・アンド・セバスチャンは“A Bit of Previous”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

“A Bit of Previous”は5月にリリースされた通算11作目となるニュー・アルバム『ア・ビット・オブ・プリヴィアス』と同名だが、最新作の本編には収録されておらず、日本盤CDのボーナス・トラックと限定LPのボーナス7インチにのみ収録されていた。

“A Bit of Previous”のミュージック・ビデオはこちらから。

2019年にリリースされた映画のサウンドトラック『デイズ・オブ・バグノルド・サマー』を除けば、7年ぶりとなる新作はロサンゼルスでセッションする予定がパンデミックのために中止された後、グラスゴーでレコーディングされている。出身地のグラスゴーで制作されたアルバムは2000年発表の『わたしのなかの悪魔』以来となる。

長年のリハーサル・スペースを新型コロナウイルスに対応したスタジオに改修してレコーディングは行われたとのことで、時間のプレッシャーがなかったことが功を奏したという。「昨年の2月から挽回としてレコーディングを始めたんだけど、そこから今までの1年間は本当に崇拝すべき1年になったんだ」とスチュアート・マードックは語っている。「集中して自分たちの好きなものに取り組むことになったんだけど、これまでなかった感じだったんだ」

最新作のストリーミングはこちらから。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ