GETTY

Photo: GETTY

アークティック・モンキーズは先日発表されたフォールズ・フェスティバルへの出演に加えて、オーストラリアで3公演を行うことが決定している。

発表された公演はシドニー、メルボルン、ブリスベンで行われる。3公演はすべて屋外の会場となり、シドニーのザ・ドメイン、メルボルンのシドニー・マイヤー・ミュージック・ボウル、ブリスベンのリヴァーステージが会場となる。新年にフォールズ・フェスティバルに出演した後、3公演は1月に行われる。

メルボルン公演とブリスベン公演はサイケデリック・ジャズ・フュージョン・バンドのミッドライフがサポート・アクトを務める。シドニー公演ではディーエムエーズとザ・ブイズがサポート・アクトを務める。

ソーシャル・メディアでザ・ブイズはサポート・アクトを務めることについて「夢のライヴ」だと述べている。

アークティック・モンキーズにとってオーストラリア・ツアーはほぼ4年ぶりとなる。彼らは2019年に『トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ』を引っ提げたアリーナ・ツアーを行っている。

アークティック・モンキーズは通算7作目となるニュー・アルバムに取り組んでいることを明かしており、南米ツアーの日程も発表されている。

「音楽的には前作で終わったところから始まっている感じなんだ」と先日、マット・ヘルダースは新作について語っている。「つまり、“R U Mine?”のようなヘヴィなリフを持った曲にはならないよ」

「でも、ラウドじゃないけれど、リフはあるし、よりアップテンポなものもあるんだ。説明が難しいんだけどね」

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ