PRESS

Photo: PRESS

クリスティーナ・アギレラはスペイン語アルバムを構成する3部作の第2弾EPとなる『ラ・トルメンタ』がリリースされている。

クリスティーナ・アギレラは通算9作目となる新作をリリースする予定となっており、アルバムを構成する第1弾EP『ラ・フエルザ』は今年1月にリリースされている。

『ラ・トルメンタ』のストリーミングはこちらから。

第2弾EPとなる『ラ・トルメンタ』はテキサス州ユヴァルディで起きたロブ小学校銃乱射事件のためにリリースが延期されており、5月30日にリリースされている。

クリスティーナ・アギレラはスペイン語の新作について次のように語っている。「私にとって、ラテン愛に匹敵するものはないわ。スペイン語が周りで話されていることは昔を思い起こさせてくれるの。とてもノスタルジックなもので、子供時代を思い出すわ。今回の楽曲は単なるビジネスだとは思っていなくて、愛から生まれたものよ」

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ