GETTY

Photo: GETTY

ザ・ローリング・ストーンズはハイド・パークで行われる公演にサポート・アクトとしてサム・フェンダー、フィービー・ブリジャーズ、ザ・ウォー・オン・ドラッグス、コートニー・バーネットらが出演することが決定している。

ザ・ローリング・ストーンズは結成60周年を記念して今夏にロンドンのハイド・パークで2公演を行うことが発表されている。

ザ・ウォー・オン・ドラッグスとフィービー・ブリジャーズは6月25日の公演に、サム・フェンダーとコートニー・バーネットは7月3日の公演に出演する。

昨年、アメリカ・ツアーを行ったザ・ローリング・ストーンズは今年ヨーロッパ・ツアーの一環でUKに戻ってくることが決定しており、リヴァプールでは50年以上ぶりとなる公演が行われることが決定している。

リヴァプール公演にはサポート・アクトとしてエコー&ザ・バニーメンが出演することが決定している。ザ・ローリング・ストーンズは昨年チャーリー・ワッツが亡くなったことを受けて、ドラマーにはスティーヴ・ジョーダンが参加している。

「2つの夢が一つになったんだ。ザ・ローリング・ストーンズのような存在はいないし、(リヴァプールの)アンフィールド・スタジアムのような場所もない」とエコー&ザ・バニーメンのイアン・マッカロクは述べている。

「ロックンロール史上最高のバンドであるザ・ローリング・ストーンズが人生とサッカーの殿堂であるアンフィールドでやるオープニング・アクトを自分たちのエコー&ザ・バニーメンが務めるなんて、どれだけ信じられないほど嬉しくて誇らしいか、説明できないよ」

「ザ・ローリング・ストーンズとアンフィールド、光栄だし、ありがたく思っているよ。感謝を」

ザ・ローリング・ストーンズのツアー日程は以下の通り。

June
1 – Wanda Metropolitano Stadium, Madrid, Spain
5 – Olympic Stadium, Munich, Germany
9 – Anfield Stadium, Liverpool
13 – Johan Cruijff Arena, Amsterdam, Netherlands
17 – Wankdorf Stadium, Bern, Switzerland
21 – San Siro Stadium, Mulan, Italy
25 – American Express Presents BST Hyde Park, London

July
3 – American Express Presents BST Hyde Park, London
11 – King Baudouin Stadium, Brussels, Belgium
15 – Ernst Happel Stadium, Vienna, Austria
19 – Groupama Stadium, Lyon, France
23 – Hippodrome Parislongchamp, Paris, France
27 – Veltins-Arena, Gelsenkirchen, Germany
31 – Friends Arena, Stockholm, Sweden

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ