PRESS

Photo: PRESS

ムラ・マサはパ・サリューとスキリベンが参加した新曲“Blessing Me”をリリースしている。

新曲に合わせてムラ・マサはサード・アルバム『デーモン・タイム』を9月16日にリリースすることを発表している。2020年発表の『R.Y.C.』に続く新作にはこれまでにリリースされた“2gether”と“bbycakes”が収録される。

元々『ファン』というタイトルだった『デーモン・タイム』は新型コロナウイルスの感染拡大でヨーロッパ・ツアーがキャンセルされた後、ロックダウンの最中に書かれた作品で、より深い内省の時期を示唆するものとなっている。

パンデミックによる悩みとつらさを踏まえながら、ムラ・マサは次のように述べている。「あの時は身代わりとなる現実逃避の音楽が必要だった。そこから、この『デーモン・タイム』のアイディアが生まれた。後悔はしないけれど、ロックダウン後にはもうやることのない、くだらないことをし始める午前1時から5時のサウンドトラックをどう作るかというものだったんだ」

『デーモン・タイム』の「快楽主義的な世界」に踏み入れている“Blessing Me”でムラ・マサは「繊細なサブカルチャーと大きなテーマ」を掘り下げ、スリリングなほど未来的なポップ・ミュージックを生み出している。

“Blessing Me”の音源はこちらから。

ムラ・マサはグラストンベリー・フェスティバルやオール・ポインツ・イーストに出演するほか、フジロックフェスティバル ‘22で来日することが決定している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ