PRESS

Photo: PRESS

ハリー・スタイルズはBBCラジオ1の番組『ライヴ・ラウンジ』でウェット・レッグの“Wet Dream”をカヴァーしている。

ハリー・スタイルズはロンドンのブリクストン・アカデミーで行った一夜限りの公演「ワン・ナイト・オンリー」の前に番組に出演して、4曲を披露している。

ハリー・スタイルズは5月20日にソロ・サード・アルバム『ハリーズ・ハウス』をリリースしており、ウェット・レッグのデビュー・アルバムに収録された“Wet Dream”をカヴァーしている。

パフォーマンス映像はこちらから。

先日、ザ・ローリング・ストーンズのフロントマンであるミック・ジャガーはハリー・スタイルズと比較されることに言及している。

『サンデー・タイムズ』紙のインタヴューでミック・ジャガーは次のように述べている。「ハリーのことは好きだよ。親しい関係なんだよね」

「思うに、僕は彼よりもずっとアイ・メイクをしてきたからね。僕のほうがずっと両性具有的だよ。僕のような声もないし、ステージで僕のような動きをするわけでもない。若い頃の僕と似ているのは表面的なものだよね。でも、いいことだよ。彼のせいじゃないしね」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ