PRESS

Photo: PRESS

スウェードは通算9作目となるニュー・アルバム『オートフィクション』を9月16日にリリースすることを発表している。

新作『オートフィクション』についてフロントマンであるブレット・アンダーソンは「『オートフィクションは俺らのパンク・レコードだ。口笛もベルもない。ただ5人で集まって、不具合や失敗をすべて受け入れていて、バンドがその原始的な混乱をすべてさらけ出したものだ」と語っている。

アルバムのリリース発表に合わせて新曲“She Still Leads Me On”が公開されている。この曲はブレット・アンダーソンが亡き母へ向けて書いた楽曲だという。

『オートフィクション』はノース・ロンドンのコンク・スタジオで、長年のコラボレーターであるエド・ビュラーと共にレコーディングが行われている。

ブレット・アンダーソンはレコーディングについて次のように振り返っている。「『オートフィクション』には自然な新鮮さがあり、それは僕らがいたい場所なんだ」

ベーシストのマット・オスマンは次のように続けている。「このアルバムの作曲やリハーサルをしているときは、まさに肉体的な興奮を味わうことができたんだ」

新作『オートフィクション』は国内盤も9月16日にリリースされることが決定している。

リリースの概要は以下の通り。

アーティスト:Suede/スウェード
タイトル:『Autofiction』
レーベル:BMG
リリース日:9月16日
1. She Still Leads Me On
2. Personality Disorder
3. 15 Again
4. The Only Way I Can Love You
5. That Boy on the Stage
6. Drive Myself Home
7. Black Ice
8. Shadow Self
9. It’s Always the Quiet Ones
10. What am I Without You?
11. Turn off Your Brain and Yell
 

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ