GETTY

Photo: GETTY

ポスト・マローンはディズニープラスで配信が開始された『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』のテーマ曲が公開されている。

ポスト・マローンはオジリナル・バージョンの歌詞とメロディーをそのままに、自身のトラップの影響を受けたポップ・スタイルを入れ込んでいる。

ポスト・マローンが映画作品に曲を提供するのは3度目で、2017年公開の映画『トリプルX:再起動』にアンドリュー・ワットと共に“Burning Man”を提供しているほか、2019年には『ハリウッズ・ブリーディング』にも収録されたスウェイ・リーとのコラボレーションとなる“Sunflower”が映画『スパイダーマン:スパイダーバース』に使われている。映画『スパイダーマン:スパイダーバース』にポスト・マローンは声でも参加している。

『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』のテーマ曲はこちらから。

『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』はアキヴァ・シェイファーが監督しており、ジョン・ムレイニーとアンディ・サムバーグがチップとデールの声を担当している。作品には他にウィル・アーネット、エリック・バナ、キーガン=マイケル・キー、セス・ローゲン、J・K・シモンズ、キキ・レインらが出演している。

『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』はチップとデールが「現代のロサンゼルスでアニメと人間に囲まれて暮らす」もので、「成功したテレビ番組が終了してから数十年が経って、チップは保険のセールスマンとして郊外の家庭的な生活を送っていた。一方、デールはCGIの手術を受けて、栄光の日々を思い出そうと昔のアニメのコンヴェンションに参加していた」と説明されている。

「かつての共演者が疾走するなかで、チップとデールは友人関係を修復し、友人の人生を守るために再びレスキュー・レンジャーズとして探偵の役を務めることになる」

ポスト・マローンは6月3日に通算4作目となる新作『トゥエルヴ・カラット・トゥースエイク』をリリースすることが決定している。アルバムからはザ・ウィークエンドとのコラボレーションとなる“One Right Now”とロディ・リッチとのコラボレーションとなる“Cooped Up”が公開されている。アルバムにはドージャ・キャットやキッド・ラロイも参加していると見られている。

先日、ポスト・マローンは長年の交際相手が第一子を妊娠したことを明らかにしている。「人生の新しい章が楽しみだよ。これまでで最高に幸せだし、物心ついた時から悲しかったけど、自分の身体や家族、友人をおもんばかって、毎日できる限り愛を広げる時が来たんだ」

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ