PRESS

Photo: PRESS

パレイ・ロイヤルはニュー・シングル“Broken”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

レミントン・リース(ヴォーカル)、セバスチャン・ダンジグ(ギター)、エマーソン・バレット(ドラム)の3人によるパレイ・ロイヤルは2016年にデビュー・アルバム『ブーム・ブーム・ブーム』をリリースしており、以来2枚のアルバムをリリースしている。

“Broken”のミュージック・ビデオはこちらから。

パレイ・ロイヤルは“Broken”のミュージック・ビデオについて次のように語っている。「暗闇の中で光を見つけ、より美しいものへと成長することが重要なんだ。『壊れる』ということは、自分自身をより大きなバージョンに作り変えることが出来るということ。プラハの修道院で撮影されたこのミュージック・ビデオは、光と闇の二重性に焦点を当てたものだ」

パレイ・ロイヤルは2020年にリリースした『バスターズ』がカナダのジュノ・アウォーズにノミネートされており、今年の夏にはコーンとエヴァネッセンスとのツアーが行われることも決定している。

昨年リリースされたパレイ・ロイヤルの“Paranoid”のミュージック・ビデオはこちらから。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ