Tom Preston

Photo: Tom Preston

リンキン・パークのチェスター・ベニントンがかつて10代の頃にフロントマンを務めていたバンドであるグレイ・デイズは“Starting To Fly”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

“Starting To Fly”は6月17日にリリースされるグレイ・デイズの新たなアルバム『ザ・フェニックス』に収録される。

“Starting To Fly”のミュージック・ビデオはこちらから。

『ザ・フェニックス』にはジェーンズ・アディクションのデイヴ・ナヴァロ、フィルターのリチャード・パトリック、そしてチェスターの娘であるリリー&ライラ・ベニントンが参加しており、前作『アメンズ』を手掛けたプロデューサーのエスジェイ・ジョーンズと再びタッグを組んで、ロサンゼルスのサンセット・サウンド・スタジオでレコーディングされている。

リリースの詳細は以下の通り。

Grey Daze (グレイ・デイズ) // The Phoenix (ザ・フェニックス)
レーベル : Loma Vista Recordings
発売日: 2022年6月17日(金) (世界同時発売)
国内盤SHM-CD品番 : UICB-10008
定価: 3,300円(税抜価格 3,000円)
日本盤はSHM-CD仕様、ボーナストラック1曲、歌詞対訳、解説付
1. Saturation (Strange Love) (サチュレイション (ストレンジ・ラヴ))
2. Starting to Fly (スターティング・トゥ・フライ)
3. Be Your Man (ビー・ユア・マン)
4. Holding You (featuring Dave Navarro) (ホールディング・ユー feat.デイヴ・ナヴァロ)
5. Hole (ホール)
6. Drag (ドラッグ)
7. Believe Me (featuring Richard Patrick) (ビリーヴ・ミー feat. リチャード・パトリック)
8. Anything, Anything (エニシング、エニシング)
9. Spin (スピン)
10. Wake Me (ウェイク・ミー)
11. B12_demo.1997.aiff (日本盤ボーナストラック)

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ