GETTY

Photo: GETTY

テーム・インパラとダイアナ・ロスは映画『ミニオンズ フィーバー』のサウンドトラックに提供した新曲“Turn Up The Sunshine”が公開されている。

“Turn Up The Sunshine”は、ダイアナ・ロス、テーム・インパラ、そして今年のグラミー賞で「プロデューサー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したプロデューサーであるジャック・アントノフらによる共作となっている。

“Turn Up The Sunshine”の音源はこちらから。

映画『ミニオンズ フィーバー』は1970年代が舞台で、世界一の超悪玉であるグルーが、映画界で最も卑劣な仲間であるミニオンたちと出会い、史上最強の悪党集団に立ち向かう、彼らのはじまりの物語が描かれている。

映画『ミニオンズ フィーバー』のサウンドトラックではリップス・インクの1979年のヒット曲“Funkytown”をセイント・ヴィンセントが新たにアレンジし、スライ&ザ・ファミリー・ストーンの1967年の大ヒット曲“Dance to the Music”をH.E.R.がカヴァーしている。また、ジョン・レノンの1970年発表の曲“nstant Karma!”のブリーチャーズ・バージョンやカーペンターズの1972年のシングル“Goodbye to Love”のフィービー・ブリッジャーズによるバージョンなども収録される。ミニオンズ自身もサイモン&ガーファンクルの“Cecilia”が収録される。

映画『ミニオンズ・フィーバー』は7月15日に日本公開される。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ