Atiba Jefferson

Photo: Atiba Jefferson

インターポールは来たるニュー・アルバムから3曲目の楽曲となる“Fables”が公開されている。

“Fables”は7月15日にリリースされる通算7作目のアルバム『ジ・アザー・サイド・オブ・メイク・ビリーヴ』に収録される。アルバムからはこれまでに“Toni”と“Something Changed”が公開されており、ヴァン・アルパートが監督を務めたミュージック・ビデオと共に公開されている。

「“Fables”はダニエル・ケスラーの最高のギター・リックが使われているんだ」とフロントマンのポール・バンクスは語っている。

「楽観的な歌詞を軽快に歌ったヴォーカルとヒップホップの黄金期を彷彿とさせるようなクラシックR&Bみたいにバウンシーなドラムのビートがあって、まさにサマー・ジャムと言える、特に誇りに思える楽曲だよ」

“Fables”のリリック・ビデオはこちらから。

新作『ジ・アザー・サイド・オブ・メイク・ビリーヴ』はフラッドことマーク・エリスをプロデューサーに迎えた作品で、ミキサーには旧知のアラン・モルダーを、そしてマスタリングにはデビュー作よりインターポールを手掛ける名匠グレッグ・カルビを迎えている。

リリースの詳細は以下の通り。

label: BEAT RECORDS / MATADOR RECORDS
artist: Interpol
title: The Other Side Of Make-Believe
release date: 2022/07/15 FRI ON SALE
CD 国内仕様盤:OLE1875CDJP \ 2,200 +税
解説書・歌詞対訳封入
01. Toni
02. Fables
03. Into The Night
04. Mr Credit
05. Something Changed
06. Renegade Hearts
07. Passenger
08. Greenwich
09. Gran Hotel
10. Big Shot City
11. Go Easy (Palermo)

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ