GETTY

Photo: GETTY

ヤングブラッドは「美しいファミリー」たちを愛で満たしたいという待望のサード・アルバムをリリースすることを発表している。

2020年発表の『ウィアード!』に続く新作『ヤングブラッド』は9月2日にリリースされる。アルバム・タイトルについてヤングブラッドは「人生でこれ以上に意味のあることはなかった」と語っている。

「これまでのすべては真実を語り、その時に思っていることを歌うという点で検証されていない表現の完全なる爆発だった」とヤングブラッドはインスタグラムで述べている。「今回違うのはアルバムについて深く考え、感じたものであることなんだ。自分の知らなかった自分自身の一部もあるし、学ぶこともあったし、感情にも深く潜り込んだ。方程式を解いて、愛も痛みも憧れも自暴自棄も笑いも裏切りも(少なくとも現時点までの)答えを見つけようとした」

彼は次のように続けている。「メッセージは変わらないし、今後も変わらないだろう。自分自身であり続けるだろうし、人にも同じことを薦めるだろうね。単純に他に選択肢がないから。これまで僕についてきてくれた美しいファミリーたちに、自分自身に対する答えや疑問、試練を与えられたらと思う。でも、最も重要なのは彼らを愛で満たすことなんだ」

「みんなは過去に感じていた孤独や空虚さへの解毒剤を与えてくれた。みんなが僕に声を与えてくれたんだ。これは自分の物語で、なんで『ヤングブラッド』というタイトルかって? 人生でこれ以上に意味のあることはなかったんだ」

ヤングブラッドは先日ウィローとのコラボレーションとなる“Memories”が公開されており、3月にはミュージック・ビデオにオジー・オズボーンが出演した“The Funeral”も公開されている。

ヤングブラッドは彼の音楽を批判する人々について「来年はヤングブラッドのTシャツを着させる」ことが「ミッション」だと述べている。

「偉大な真のロックンロール・アーティストに訊いてみればいい。みんな、バカにされているよ。でも、これはリアルなんだ。誰もが着飾りながら、会場にはたくさんのカルチャーがあった。解放されているんだよ」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ