GETTY

Photo: GETTY

アークティック・モンキーズのドラマーであるマット・ヘルダースはバンドの来たるニュー・アルバムについて音楽的には「『トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ』で終わったところから始まっている」と語っている。

アークティック・モンキーズは2018年5月にリリースされた『トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ』に続く新作について正式に発表していないが、8月からツアーに乗り出すことを踏まえると、今年アルバムがリリースされるのではないかと見られている。

今回、マット・ヘルダースは新作の内容について語っている。チャリティ企画「ドラマソン2022」に出演したマット・ヘルダースは次回作が『トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ』の延長線上にあると明かしている。

「音楽的には前作で終わったところから始まっている感じなんだ」とマット・ヘルダースは語っている。

「つまり、“R U Mine?”のようなヘヴィなリフを持った曲にはならないよ」

「でも、ラウドじゃないけれど、リフはあるし、よりアップテンポなものもあるんだ。説明が難しいんだけどね」

アークティック・モンキーズは2021年8月にサフォークで新作をレコーディングしたことが明らかになっており、昨年11月にはアルバムごとに「僕らは常に少しずつ変わっていっている」とマット・ヘルダースは語っている。

新作を「出す準備」はできているのかと訊かれたマット・ヘルダースは次のように答えている。「ああ、ほぼね。ちょっとチグハグなところがあるから仕上げなきゃいけないこともあるけどさ。進めているところなんだ」

アークティック・モンキーズはレディング&リーズ・フェスティバルでヘッドライナーを務めることが決定しており、ヨーロッパのほか、北米、南米、オーストラリアでも公演が決定している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ