GETTY

Photo: GETTY

チャンス・ザ・ラッパーとヴィック・メンサは新曲“Writing Exercise #3: Wraith”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

ヒップホップ集団、セイヴマネーのメンバーであるチャンス・ザ・ラッパーとヴィック・メンサはこれまでにもチャンス・ザ・ラッパーのミックステープ『アシッド・ラップ』に収録の“Cocoa Butter Kisses”やヴィック・メンサの“Tweakin”で共演してきている。昨年も2人は“Shelter”という楽曲でワイクリフ・ジョンとコラボレーションしている。

“Writing Exercise #3: Wraith”のリリースに際してヴィック・メンサは2人が取り組んだ更なる楽曲がリリースされると『コンプレックス』に語っている。「しばらくの間、チャンス・ザ・ラッパーとはたくさんの音楽に取り組んできたんだ。もっと世に出ることになるよ」

“Writing Exercise #3: Wraith”についてヴィック・メンサは「スモーコー・オノとビート・ブッチャーがプロデュースしているんだ」とも語っている。

“Writing Exercise #3: Wraith”のミュージック・ビデオはこちらから。

今年3月、チャンス・ザ・ラッパーはモーゼス・サムニーが参加した“Child Of God”をリリースしており、『ザ・レイト・ショウ・ウィズ・スティーヴン・コルベア』で披露している。

ヴィック・メンサは先日サイケデリック・マッシュルームの所持で空港で逮捕されている。

本名をヴィクター・メンサというヴィック・メンサは1月15日にガーナからワシントン・ダレス国際空港に到着したが、空港での二次検査でLSDやシロシビンのカプセルやグミなども見つかっている。

ヴィック・メンサは麻薬所持の罪で税関国境警備隊に逮捕されている。ガーナにはプロモーションでチャンス・ザ・ラッパーにも渡航していた。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ