GETTY

Photo: GETTY

マイ・ケミカル・ロマンスのマイキー・ウェイはサプライズでリリースした新曲“The Foundations Of Decay”について「これまでで最も好きなマイ・ケミカル・ロマンスの曲」だと語っている。

マイ・ケミカル・ロマンスにとって“The Foundations Of Decay”は2014年にベスト盤に収録された“Fake Your Death”以来の楽曲となっている。

マイキー・ウェイはシングルがリリースされた後にインスタグラムで“The Foundations Of Decay”について賛辞を寄せている。

「この曲はこれまでで最も好きなマイ・ケミカル・ロマンスの曲なんだ。みんなも聴いて楽しんでもらえたらと思うよ」と彼は述べている。

ギタリストのフランク・アイエロは新曲についてインスタグラムで次のように述べている。「おめでとう、リリース日だ。だいぶ経ったけど、やっとこの言葉を言えるなんてこれ以上の幸せはないし、ブラザーたちと一緒に自分たちの作ったことをこれ以上なく誇りに思うよ」

「カミソリからロザリオまで(“It’s Not a Fashion Statement, It’s a Fucking Deathwish”の歌詞より)」

マイ・ケミカル・ロマンスは今週からUK&ヨーロッパ・ツアーを始める予定となっており、ミルトン・キーンズで行われる公演ではプラシーボらがサポート・アクトを務めることが決定している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ