PRESS

Photo: PRESS

マイ・ケミカル・ロマンスは新曲“The Foundations Of Decay”をサプライズでリリースしている。

マイ・ケミカル・ロマンスは来週からUK&ヨーロッパ・ツアーを始める予定となっており、ミルトン・キーンズで行われる公演ではプラシーボらがサポート・アクトを務めることが決定している。公演に先立って、マイ・ケミカル・ロマンスは8年ぶりとなる新曲“The Foundations Of Decay”をリリースしている。

ヒプノティックでプログレッシヴな“The Foundations Of Decay”はエモならではのクレッシェンドの展開を見せる楽曲となっている。6分間の楽曲の中でジェラルド・ウェイはマイ・ケミカル・ロマンス結成のきっかけとなった9・11にも言及している。

“The Foundations Of Decay”の音源はこちらから。

「あの恐ろしい出来事で目撃したこと、体験したことの直接的な結果としてマイ・ケミカル・ロマンスを始めました」と昨年ジェラルド・ウェイは9・11について述べている。「あの日、世界は変わり、翌日に私たちは世界を変えようと着手し始めました」

「マイ・ケミカル・ロマンスは常に個々人以上の存在となりました。バンドが活動を止めてからもマイ・ケミカル・ロマンスはその作品を世に広げ、『生き続けろ!』というメッセージを生きています。現在、私たちはみんな歳を取り、賢くもなりましたが、電話を聞いて始めた時の場所にもいまだにいます。この20年間は癒やしを求め、埃を払い、再び立ち上がって、最大限生きていくための期間でした。この重要な節目であの日やあの日以降に亡くなった人のことを考えましょう。彼らだったら自分たちに今日どうしていてほしいと思うかを考えて、愛する人とその思い出に寄り添ってください」

「誇りをもって本当の自分を生きているだろうか? お互いにやさしく共感できているだろうか? クリエイティヴでユニークで個性的でいられているだろうか? 昨日の自分よりよくなれているだろうか?」

「迷った時は愛が答えになることを私たちは知りました。愛を示し、私たちと共に歩んでくれたことに感謝します。共にあることで強くなれました。共にいてくれたことに感謝しています」

マイ・ケミカル・ロマンスは2014年にベスト盤に収録された“Fake Your Death”を発表している。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ