PRESS

Photo: PRESS

2022年のUEFAチャンピオンズリーグ決勝戦のオープニング・セレモニーでパフォーマンスを行うアーティストが明らかになっている。

今年のUEFAチャンピオンズリーグ決勝戦は現地時間5月28日にパリのスタッド・ドゥ・フランスで行われ、リヴァプールとレアル・マドリードが対戦する。

今回、オープニング・セレモニーにはカミラ・カベロが出演して、自身のヒット曲をメドレーで披露することが明らかになっている。

「今月、パリで行われるUEFAチャンピオンズリーグの決勝戦でステージに立てることに興奮しています」とカミラ・カベロは述べている。「本当に特別なショウを行う予定で、世界中の音楽ファンとスポーツ・ファンの気持ちを結束させて、そこにラテンの遺産の精神を持ち込めたらと思っています。待ちきれません」

オープニング・セレモニーのスポンサーであるペプシのエリック・メリスは次のように述べている。「ペプシは2016年からオープニング・セレモニーのプラットフォームでUEFAと協力してきました。スタジアムのライヴに戻って、今年はカミラ・カベロをステージに迎えられることを喜んでいます」

カミラ・カベロは先月4月にソロ・サード・アルバムとなる新作『ファミリア』をリリースしている。

カミラ・カベロは新作についてアップル・ミュージックのゼイン・ロウに次のように語っている。「身勝手だけど、内輪のものにしたかったの。そのほうが私としては嬉しかったからね。そのほうが生活もよくなるし、それが私の求めていたものだった。それがこのアルバム全体で表明しようとしたものだった」

彼女は次のように続けている。「“Don’t Go Yet”はサウンド的にもメロディー的にも私が自由なものになっていると思う。長い間、マイアミにいて、家族と過ごして、スペイン語をより話すようになったことは私を取り戻させてくれた。私の必要とする形でよりルーツが深くなったと思う。このアルバムは私にとってマニフェストなの。アルバムのタイトルはだから『ファミリア』なのよ」

アルバムのストリーミングはこちらから。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ