Dave Free

Photo: Dave Free

ケンドリック・ラマーは5月13日にリリースされる通算5作目のアルバム『ミスター・モラール&ザ・ビッグ・ステッパーズ』よりファースト・シングル“The Heart Part 5”が公開されている。

2018年に『ブラック・パンサー』のサウンドトラックに提供されたシザとのコラボレーション“All The Stars”以来となる“The Heart Part 5”は2010年にリリースされたパート1とパート2、2012年にリリースされたパート3、2017年にリリースされたパート4に続く楽曲となっている。

新曲はミュージック・ビデオと共に公開されており、ケンドリック・ラマー本人とデイヴ・フリーが共同で監督している。ミュージック・ビデオはレッド・カーペットの前でケンドリック・ラマーがラップするもので、その顔がカニエ・ウェストやウィル・スミスに変わるものとなっている。ビデオは『サウス・パーク』のクリエイターであるトレイ・パーカーとマット・ストーンが「スペシャル・サンクス」でクレジットされている。

“The Heart Part 5”のミュージック・ビデオはこちらから。

ケンドリック・ラマーは3年近くリリースがなかった後、2021年後半にシーンに復帰を果たしており、従兄弟であるベイビー・キームの“Family Ties”と“Range Brothers”に参加している。今年のコーチェラ・フェスティバルではベイビー・キームと“Family Ties”と“Vent”で共演を果たしている。

新作『ミスター・モラール&ザ・ビッグ・ステッパーズ』はピューリッツァー賞を受賞した2017年発表の『ダム』に続く作品で、アルバム・タイトルが書かれた本と2枚のCDを持った写真が公開されていることから、ダブル・アルバムになる可能性も指摘されている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ