Lillie Eiger

Photo: Lillie Eiger

メイジー・ピーターズはニュー・シングル“Cate’s Brother”が公式ライヴ映像と共に公開されている。

メイジー・ピーターズはエド・シーランの主宰レーベルであるジンジャーブレッド・マン・レコーズと契約したアーティストで、“Cate’s Brother”は昨年8月にリリースされたデビュー・アルバム『ユー・サインド・アップ・フォー・ディス』以来の新曲となっている。

“Cate’s Brother”の公式ライヴ映像はこちらから。

メイジー・ピーターズはジンジャーブレッド・マン・レコーズとの契約について次のように語っている。「ジンジャーブレッド・マン・レコーズとサインし、私の夢が叶ったの。(エドの楽曲である)“Lego House”を聴いて育った沢山の13歳と同じように、私もエドに影響を受けて、尊敬しながら育ってきたから。だから今、こうして21歳になって、エドやレーベルの皆に電話をかけられるなんて信じ難いことだし、友人であり、家族であり、人生の恩師として彼と接していることに驚いているわ」

デビュー・アルバム『ユー・サインド・アップ・フォー・ディス』は全英アルバム・チャートで2位を記録している。

アルバムのストリーミングはこちらから。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ