PRESS

Photo: PRESS

ABBAは「ABBAヴォヤージ」と題されたデジタル・コンサートより公式イメージが初公開されている。

ABBAは昨年11月に40年ぶりの新作『ヴォヤージ』をリリースしており、5月27日よりロンドンのクイーン・エリザベス・オリンピック・パークで「革新的」と評されたコンサートが行われることが決定している。

昨年、公演のトレイラー映像も公開されていたが、今回、ビヨルン・ウルヴァース、ベニー・アンダーソン、アグネタ・フォルツコグ、アンニ・フリード・リングスタッド、それぞれのメンバーの写真が公開されている。

公開された写真はこちらから。

ABBA_MembersCarousel_Agnetha__1x1

ABBA_MembersCarousel_Benny__1x1

ABBA_MembersCarousel_Bjorn__1x1

ABBA_MembersCarousel_Frida__1x1

昨年9月、「ABBAヴォヤージ」公演のプロデューサーは『NME』に公演について「マジカル・スペース・サーカス」になると語っている。

「基本的に巨大な公演となるでしょう」とルードヴィグ・アンダーソンは語っている。「アヴァターはテクノロジー面で先進的なものですが、テクノロジーだけではないのです。すべての音楽同様、自分のソウルへと開かれた道を持っておく必要があります。そうした感情を下に取り組んでいかなければならないのです」

「そして、常に観客が何を感じるのかということでもあります。そうした感情を増幅させて、使えるものをすべて使って10を超えて11にしようとしているのです」

「ABBAヴォヤージ」のコンサートは4人のアヴァターが10人編成のライヴ・バンドとパフォーマンスを行うもので、バンドには元クラクソンズのジェイムズ・ライトンやリトル・ブーツらが参加している。

リトル・ブーツはコンサートへの参加についてABBAの「大ファン」だったために「完全に衝撃を覚えた」と語っている。

「大のディスコ・ファンだったから、そうしたソングライティングが認められたのが報われた気がして嬉しかった」とリトル・ブーツは説明している。「ABBAはアートの歴史においても伝説的なものとなっていると思う」

ジェイムズ・ライトンは別のインタヴューで次のように語っている。「挑戦だったけど、楽しかったよ。ファンとして気を遣ったよ。参加するなら、正しいものにしたかったんだ。オリジナルのラインナップと同じくらいいいものにしなきゃならないからね」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ