PRESS

Photo: PRESS

レディー・ガガは映画『トップガン マーヴェリック』に提供した新曲“Hold My Hand”が公開されている。

レディー・ガガは“Hold My Hand”に「数年にわたって」取り組んできたことを明かしている。

“Hold My Hand”の音源はこちらから。

“Hold My Hand”はレディー・ガガとブラッドポップ、ベンジャミン・ライスによるプロデュースで、スコアを手掛けたハロルド・ファルターマイヤーとハンス・ジマーの追加プロダクションも加えられている。

レディー・ガガは“Hold My Hand”について次のように語っている。「この曲は『トップガン マーヴェリック』という素晴らしい映画作品のために書いた楽曲であると共に、自分を信じられなくなってしまった人、私達はもうダメなのだと絶望している人に向けて作りました。人生は苦難を通して私に、自分自身に希望が持てなくとも人類に希望を持つ事を教えてくれました。寂しさや悲しさを感じる時、周りや自分自身からも隔離され、世界から消えてしまったのではないかと感じる時、私の手を握って。いつの日か自分を支える強さが身に付くはずです」

1986年公開の『トップガン』の続編となる『トップガン マーヴェリック』は、トム・クルーズが再びピート・“マーヴェリック”・ミッチェル海軍大佐を演じるものとなっており、5月27日に劇場公開される。

レディー・ガガは世界の主要都市を巡るワールドツアー「クロマティカ・ボール」の一環で8年ぶりとなる来日公演が9月に開催されることが決定している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ