PRESS

Photo: PRESS

ホリー・ハンバーストーンは長年のコラボレーターであるロブ・ミルトンとザ・1975のマット・ヒーリーとのコラボレーションとなるニュー・シングル“Sleep Tight”が公開されている。

“Sleep Tight”はホリー・ハンバーストーンにとって2022年最初の楽曲となった“London Is Lonely”に続く楽曲となっている。

“Sleep Tight”はホリー・ハンバーストーンが友人関係を終わらせたことを歌った内容となっている。

“Sleep Tight”のミュージック・ビデオはこちらから。

「友人の気持ちを受け止めるというのはなかなか大変なことで、それはしばしば自分がずっと抑圧してきた感情だったりもする」とホリー・ハンバーストーンはプレス・リリースで説明している。「それが表面化した時というのは、傷つくリスクと友人を人生から失う可能性を天秤にかけなければならない。“Sleep Tight”では友情が変わってしまう不安定さについて書いた」

「ロックダウンが終わった最初の夏というのは友人にとっても自分にとってもクレイジーなものだった。というのも、自由を取り戻し、何も失うものがないように振る舞ったから。この曲はこの先がないように振る舞った時期と差し迫る危機へと引き戻してくれる」

“Sleep Tight”はホリー・ハンバーストーンにとってザ・1975のマット・ヒーリーとの2度目のコラボレーションとなっている。両者はセカンドEP『ザ・ウォールズ・アー・ウェイ・トゥー・シン』に収録の“Please Don’t Leave Just Yet”でも共作している。

ホリー・ハンバーストーンは今年のNMEアウォーズにおいて『ザ・ウォールズ・アー・ウェイ・トゥー・シン』で最優秀ミックステープ賞を受賞しており、「自分にとっても特別な作品だったから、みんなも気に入ってくれて嬉しい」と述べている。

ホリー・ハンバーストーンは現在オリヴィア・ロドリゴの北米ツアーでサポート・アクトを務めており、6月にはUKツアーを行うことが決定している。ホリー・ハンバーストーンは7月に来日公演が行われることも決定している。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ