MJ Kim

Photo: MJ Kim

ポール・マッカートニーは新たなツアーに先立って最新リハーサル映像が公開されている。

ポール・マッカートニーは14公演に及ぶツアー「ゴット・バック」ツアーをスタートさせることが決定している。ツアーはワシントン州スポケーンで現地時間4月28日に開催される公演からスタートして、シアトル、ロサンゼルス、ボストン、バルティモアを回って、6月16日のニュージャージー州ラザフォード公演で締めくくられる。

最新リハーサル映像はこちらから。

ポール・マッカートニーは14公演に及ぶツアーを終えた後、ビリー・アイリッシュ、ケンドリック・ラマーと共に今年のグラストンベリー・フェスティバルでヘッドライナーを務めることが決定している。

先日、ポール・マッカートニーはグラストンベリー・フェスティバルのヘッドライナーのステージをどんなものにするか、まだ決めていないと語っていた。

「ああ、正直に言うと、まだどんなものになるか分かっていないんだ。でも、いくつかの切り札を考えているところなんだ」

ポール・マッカートニーは2004年にもグラストンベリー・フェスティバルのヘッドライナーを務めているが、次のように振り返っている。「2004年にやった時にステージを降りた瞬間は最高の思い出となっているんだ。大量の観客と掲げられたメッセージや旗なんかが、(百年戦争の)アジャンクールの戦いを思い出させたんだよね」

「グラストンベリー・フェスティバルの観客は中世の戦争を思い出させるんだ。紋章のようなものがあって、グラストンベリー・フェスティバル特有の光景を見ると興奮するんだよね」

ポール・マッカートニーは作曲したり、演奏したり、インスピレーションを得たりするために未契約アーティストに幼少期の家を開放することも決定している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ