Autumn De Wilde

Photo: Autumn De Wilde

フローレンス・アンド・ザ・マシーンはニュー・シングル“Free”がビル・ナイが出演したミュージック・ビデオと共に公開されている。

フローレンス・アンド・ザ・マシーンは通算5作目となるニュー・アルバム『ダンス・フィーヴァー』が5月13日にリリースされることが決定しており、アルバムからは“My Love”、“King”、“Heaven Is Here”が公開されている。

新作からのこれまでのミュージック・ビデオと同様、“Free”のミュージック・ビデオもオータム・デ・ワイルドが監督を務めている。

フローレンス・ウェルチが自身の役割を演じているのに対して、ビル・ナイは彼女の不安を演じている。

フローレンス・ウェルチはアルバムについて「14曲のおとぎ話」と評しており、新作はジャック・アントノフとグラス・アニマルズのデイヴ・ベイリーとの共同プロデュースとなっている。グラス・アニマルズのデイヴ・ベイリーは“My Love”のリミックスも手掛けている。

フローレンス・アンド・ザ・マシーンは11月に大規模なUKツアーを行うほか、北米ツアーを行うことも決定しており、アーロ・パークス、サム・フェンダー、キング・プリンセス、イヴ・トゥモア、ジャパニーズ・ブレックファスト、ウェット・レッグがサポート・アクトを務める予定となっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ