PRESS

Photo: PRESS

チャーリーXCXは最新作より“Used To Know Me”のミュージック・ビデオが公開されている。

“Used To Know Me”は破局後の復縁を歌った通算5作目のアルバム『クラッシュ』に収録されている楽曲で、1990年発表のロビンSによるハウスのヒット・ナンバー“Show Me Love”のサンプリングが使われている。

“Used To Know Me”のミュージック・ビデオはアレックス・リルが監督を務めており、イモージェン・ストラウスがクリエイティヴ・ディレクションを、ネイサン・キムが振り付けを担当している。

“Used To Know Me”のミュージック・ビデオはこちらから。

チャーリーXCXは新作について「セクシーさ満載」で「人々がダンスしながら同時に泣くものになる」と語っている。チャーリーXCXは『クラッシュ』のリリース後、ロサンゼルスやロンドン、パリでの公演を含むヨーロッパ&北米ツアーを行うことが決定している。

最新作『クラッシュ』のストリーミングはこちらから。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ