Hollie Fernando

Photo: Hollie Fernando

ベル・アンド・セバスチャンは新作『ア・ビット・オブ・プリヴィアス』よりサード・シングル“Young and Stupid”が公開されている。

“Young and Stupid”は“Unnecessary Drama”、ウクライナ紛争の犠牲者支援を打ち出した“f They’re Shooting at You”に続く楽曲となっている。

この曲には2015年のボナルー・フェスティバルのステージで俳優のジョン・ハムとザック・ガリフィアナキスがお菓子を食べさせ合ったことに言及したメッセージが添えられている。

「2015年のボナルー・フェスティバルでベル・アンド・セバスチャンはグミベアを投げてもらうためにザック・ガリフィアナキスをステージに招きました。そうしたらスチュアート・マードックは楽しくなって、キャッチまで要求してきました」とジョン・ハムは述べている。

「ドラマチックでバカバカしく、優雅さとスタイルと共にそれは行われ、ザック・ガリフィアナキスの分も含めて私は『このライヴに参加させてくれたことに感謝したいと思います』と言いました。お客さんが混乱しているのは分かりましたが、自分としてはものすごく嬉しかったのです。あなたのお好みのグミベアと共にこのアルバムを楽しんでください。そして、懐かしく思ってもらえればと思います」

“Young and Stupid”のリリック・ビデオはこちらから。

2019年にリリースされた映画のサウンドトラック『デイズ・オブ・バグノルド・サマー』を除けば、7年ぶりとなる新作はロサンゼルスでセッションする予定がパンデミックのために中止された後、グラスゴーでレコーディングされている。出身地のグラスゴーで制作されたアルバムは2000年発表の『わたしのなかの悪魔』以来となる。

長年のリハーサル・スペースを新型コロナウイルスに対応したスタジオに改修してレコーディングは行われたとのことで、時間のプレッシャーがなかったことが功を奏したという。「昨年の2月から挽回としてレコーディングを始めたんだけど、そこから今までの1年間は本当に崇拝すべき1年になったんだ」とスチュアート・マードックは語っている。「集中して自分たちの好きなものに取り組むことになったんだけど、これまでなかった感じだったんだ」

新作『ア・ビット・オブ・プリヴィアス』は5月6日に世界同時発売され、日本盤CDには解説および歌詞対訳が封入され、ボーナス・トラック“A Bit of Previous”、“Sometimes”が追加収録される。

リリースの詳細は以下の通り。

label: Matador
artist: BELLE AND SEBASTIAN
title: A Bit of Previous
release date: 2022/05/06 FRI ON SALE
国内盤CD
国内盤特典: ボーナス・トラック2曲追加収録/ 解説書・歌詞対訳封入
OLE1845CDJP ¥2,200+税
01. Young And Stupid
02. If They’re Shooting At You
03. Talk To Me Talk To Me
04. Reclaim The Night
05. Do It For Your Country
06. Prophets On Hold
07. Unnecessary Drama
08. Come On Home
09. A World Without You
10. Deathbed Of My Dreams
11. Sea Of Sorrow
12. Working Boy In New York City
13. A Bit of Previous *Bonus Track for Japan
14. Sometimes *Bonus Track for Japan

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ