GETTY

Photo: GETTY

ジョン・ボン・ジョヴィはスタンド・アップ・フォー・ウクライナのために披露した“We Don’t Run’ for Ukraine”のパフォーマンス映像が公開されている。

「スタンド・アップ・フォー・ウクライナ」の活動にはレディオヘッド、ザ・ウィークエンド、U2、エルトン・ジョン、ブルース・スプリングスティーン、レッド・ホット・チリ・ペッパーズらも支持することを表明している。

パフォーマンス映像はこちらから。

昨年、ジョン・ボン・ジョヴィは先週行われたチャリティ・ライヴでハリー・スタイルズの“Watermelon Sugar”をカヴァーしている。

ジョン・ボン・ジョヴィはニューヨーク州ハンプトンズにあるザ・クラブハウスで行われた90分のライヴの中で2019年発表の『ファイン・ライン』に収録の“Watermelon Sugar”をカヴァーしている。

ライヴはミールズ・オン・ホイールズとプロジェクト・モストに50000ドル(約540万円)以上を集めるものとなっていて、ジョン・ボン・ジョヴィは自身の楽曲やカヴァーを演奏し、ファンからの質問に答えていた。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ