GETTY

Photo: GETTY

ジャック・ホワイトは地元チームであるメジャー・リーグのデトロイト・タイガースの開幕戦でアメリカ国歌を演奏することが決定している。

ジャック・ホワイトは4月8日に本拠地コメリカ・パークで行われるシカゴ・ホワイト・ソックス戦でインストゥルメンタル・バージョンのアメリカ国歌を演奏する。

ジャック・ホワイトがデトロイト・タイガース戦でアメリカ国歌を演奏するのは初めてとなるが、2014年にデトロイト・タイガースとシカゴ・ホワイト・ソックスの試合で始球式を行っている。

その時はサンタクロースに扮したキャッチャーに対してジャック・ホワイトは始球式を行っている。

また、ジャック・ホワイトの試合のスタジアムにサード・マン・ローリング・レコード・ストアを出店して、レコードの販売を行うという。

試合が行われる4月8日にジャック・ホワイトは新作『フィアー・オブ・ザ・ドーン』をリリースすることが決定している。アルバムには“Taking Me Back”、“Fear Of The Dawn”、“Hi-De-Ho”といったシングルが収録される。

ジャック・ホワイトはフジロックフェスティバル ‘22でヘッドライナーを務めることが決定している。

ジャック・ホワイトは7月30日土曜日にグリーン・ステージのヘッドライナーを務めることが第1弾ラインナップで発表されている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ