JORDAN HUGHES/NME

Photo: JORDAN HUGHES/NME

ザ・シャーラタンズが12月24日に、ピーター・ビヨーン・アンド・ジョンによる“Keep Enough”の新たなリミックスを公開している。

このコラボレーションは、ピーター・ビヨーン・アンド・ジョンが数ヶ月前にストックホルムで行われたザ・シャーラタンズのライヴを観に行ったことから生まれたものだという。

ティム・バージェスは『NME』に次のように語っている。「お互いにそれぞれのバンドのファンだったことから生まれたものなんだ。連絡を取り合って、僕らの曲を1曲リミックスしてもらえないか頼んでみたんだよ。彼らのやってくれたことに満足してるし、数日で完成バージョンを送ってきてくれたんだ。それで、クリスマス・プレゼントとしてあげることにしたんだ」

“Keep Enough”は、今年1月にリリースされたザ・シャーラタンズの通算12作目となるアルバム『モダン・ネイチャー』に収録されている。

“Keep Enough”のリミックスはこちらから。

ピーター・ビヨーン・アンド・ジョンは、“High Up (Take Me To The Top)”を今年の前半にリリースして、4年間の休止から復帰している。現時点でのアルバムの最新作は2011年発表の『ギム・サム』となっており、その後、リッキ・リーやマイク・スノウが所属するレコード・レーベルにしてアーティスト集団、イングリッドも設立している。“High Up (Take Me To The Top)”は、コンピレーション・アルバム『イングリッド・ヴォリューム2』に収録されている。

ピーター・ビヨーン・アンド・ジョンは、2006年の非常にキャッチーなヒット・シングル“Young Folks”で知られており、1999年から活動を続け、これまで6枚のアルバムと3枚のEPをリリースしている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ