Casper Sejersen

Photo: Casper Sejersen

ザ・エックス・エックスのオリヴァー・シムはジェイミー・エックス・エックスのプロデュースによるセカンド・シングル“Fruit”が公開されている。

「若き日の自分に向けてクィアのアイデンティティと自己受容を讃える」内容だという“Fruit”は映像作家のヤン・ゴンザレスが監督を務めたミュージック・ビデオと共に公開されている。

先月、オリヴァー・シムはソロ・デビュー・シングル“Romance With A Memory”を公開していた。

オリヴァー・シムは新曲のリリースにあたって次のように述べている。「新曲はジェイミー・エックス・エックスのプロデュースなんだ。ミュージック・ビデオは大好きな監督の1人が手掛けてくれている。セクシーで笑えて恐ろしくソウルフルなヤン・ゴンザレスだよ。聴いてみて、楽しんでほしいな」

“Fruit”のミュージック・ビデオはこちらから。

ヤン・ゴンザレスは次のように語っている。「オリヴァーと僕にはたくさんの共通点があるんだ。ポップ・カルチャーとホラー映画が大好きで、昔はフェムのキッズで、誇りを持ったクィアの大人になった」

「だから、心に迫るソロ曲で仕事をしてくれないかと言われた時もたくさんのアイディアが自然と出てきたんだ。“Fruit”のミュージック・ビデオは、歌詞と感情に乗った音楽が暗示している解放の魔法の物語となっている」

オリヴァー・シムは5月に初のソロ公演をロンドン、パリ、ベルリン、ニューヨーク、ロサンゼルスで行うことも決定している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ