Bradley Quinn

Photo: Bradley Quinn

ヴァン・モリソンは通算43作目となるニュー・アルバム『ホワッツ・イット・ゴナ・テイク?』を5月13日にリリースしている。

『ホワッツ・イット・ゴナ・テイク?』はヴァン・モリソンが2021年にリリースした28曲入りのダブル・アルバム『レイテスト・レコード・プロジェクト:ヴォリューム1』に続く作品で、15曲の新曲が収録されている。

アルバムからは新曲“Pretending”が公開されている。

アルバムは、ヴァン・モリソンのプロデュースにより、リアル・ワールド・スタジオ(ウィルシャー/英国)、バース・スパ・ホテル(バース/英国)、リチャード・ダンのスタジオ、カロデン・ホテル(ベルファスト/英国・北アイルランド)、ホーリーウッド・スタジオ(ベルファスト/英国・北アイルランド)、ミュージックボックス・スタジオ(カーディフ/ウェールズ)でレコーディングされている。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト:ヴァン・モリソン
タイトル:『What’s It Gonna Take? 』
2022年5月13日リリース
品番:UICB-1013
価格:2,860円 (税込)
※SHM-CD仕様 /ライナー付
※アーティストの意向により英詩/歌詞対訳はついておりません。
1.Dangerous  
2.What’s It Gonna Take?  
3.Fighting Back Is The New Normal  
4.Fodder For The Masses  
5.Can’t Go On This Way  
6.Sometimes It’s Just Blah Blah Blah  
7.Money From America  
8.Not Seeking Approval  
9.Damage And Recovery  
10.Nervous Breakdown 
11.Absolutely Positively The Most  
12.I Ain’t No Celebrity  
13.Stage Name  
14.Fear And Self-Loathing In Las Vegas  
15.Pretending

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ