PRESS

Photo: PRESS

ジョン・レジェンドは新曲“Free”の音源が公開されている。

ジョン・レジェンドは第64回グラミー賞授賞式で“Free”をウクライナ人シンガーのミカ・ニュートンと詩人のリューバ・ヤキムチュクと初披露しており、パフォーマンスではウォロディミル・ゼレンスキー大統領からのメッセージも寄せられている。

“Free”の音源はこちらから。

ウォロディミル・ゼレンスキー大統領は次のように述べている。「音楽の対極にあるものとは何でしょうか? それは廃墟と化した街と殺された人々の沈黙です。我々の子どもたちは流れ星ではなく、急降下するロケット弾を描いています。400人以上の子どもが怪我を負い、153人の子どもが亡くなりました。もう彼らが絵を描く姿を見ることはできません。私の両親は今朝、爆弾のシェルターで目を覚ましましたが、生きています」

「愛する人々はまた一緒にいられるかは分かっていません。戦争は誰が生き延びて、誰が永遠の沈黙に沈むかを選ばせてはくれません。私たちのミュージシャンはタキシードの代わりに防弾チョッキを着ています。彼らは病院の負傷者に、聴こえない人たちにも向けて歌っているのです。でも、音楽は突破口となるでしょう」

「私たちは自分たちの自由を守ります。生き、愛して、音を鳴らすために。私たちの国土でロシアと闘っています。ロシアは爆弾でひどい沈黙をもたらそうとしています。死の沈黙です。その沈黙をみなさんの音楽で満たしてください。今日、音楽を奏で、私たちの物語を語ってください。みなさんのソーシャル・メディアで、みなさんのテレビでこの戦争に関する真実を語ってください」

「沈黙せずにどんな方法でもいいので支援してください。そうすれば平和はやってくるでしょう。この戦争で私たちの都市が破壊されました。チェルニーヒウ、ハルキウ、ヴォルノヴァーハ、マリウポリなどです。彼らは既に伝説ですが、生きて自由になることを夢見ています。グラミー賞のステージにいるみなさんんおように自由になれる日を」

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ