Danny Clinch/Press

Photo: Danny Clinch/Press

MGMTがクリスマスのタイミングでツイートをして、2016年のカムバックを宣言している。

MGMTは2013年にリリースしたセルフ・タイトル作『MGMT』が最後のアルバムとなっており、2014年以来ライヴを行っていない。

MGMTは現地時間12月25日のタイミングで次のツイートを行っている。

https://twitter.com/whoisMGMT/status/680537421377880064

「キリストよ、誕生日おめでとう。みんなも休日を楽しんでね。みんなも誕生日おめでとう。2016年はMGMTがもう一度みんなの心の穴を占める年になるよ。また会おうね」

11月13日に起きたパリ同時多発テロで亡くなったイーグルス・オブ・デス・メタルのマーチャンダイズ販売担当のニック・アレキサンダーは、MGMTが2010年秋に行った2度のヨーロッパ・ツアーのマーチャンダイズ販売担当も担当しており、追悼メッセージで「彼を讃えるために、あのツアーのTシャツを持ってたら、誇りをもって着てほしい」と述べている。

MGMTによる追悼メッセージはこちらから。

MGMTは今年の11月27日のレコード・ストア・デイに“Time to Pretend”の限定EPをリリースしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ