PRESS

Photo: PRESS

バスティルはブラジル人DJのアロックとのコラボレーションとなる新曲“Run Into Trouble”が公開されている。

バスティルは今年2月に通算4作目となる最新作『ギヴ・ミー・ザ・フューチャー』をリリースしている。

“Run Into Trouble”の音源はこちらから。

“Run Into Trouble”はバスティルにとってアルバム『ギヴ・ミー・ザ・フューチャー』以来のリリースとなっている。

新しいテクノロジーの機会とオンラインで暮らすことの負の部分の両方を掘り下げ、リズ・アーメッドのスポークンワードも含まれる『ギヴ・ミー・ザ・フューチャー』はパンデミック前に思いついたものであるものの、ロックダウンの中で新たな側面を得たとフロントマンのダン・スミスは語っている。

「みんなが家に閉じこもり、スクリーンに釘付けになって、何が現実で、現実じゃないか判断するのが時に難しいこともある終末的な時期にこれらの曲に取り組んできました」とダン・スミスはプレス・リリースで述べている。「私たちはひどいフェイクニュースの、世界の指導者が嘘を付く時代に暮らしています。でも、オンラインでは誰にでもなれるのです。このことが自我や関係性に及ぼすものは巨大で、魅惑的でもあります」

最新作のストリーミングはこちらから。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ