GETTY

Photo: GETTY

ブリング・ミー・ザ・ホライズンはマスクド・ウルフとのコラボレーション曲を予告している。

ブリング・ミー・ザ・ホライズンはTikTokで4月1日にリリースされる“Fallout”という新曲の一部音源が公開されている。

映像はバンドがスタジオでジャム・セッションをして、オリヴァー・サイクスが歌うものとなっている。

@officialbmth ☢️ THIS IS THE FALLOUT ☢️ #fyp #bmth #emo #bringmethehorizon #newmusic ♬ original sound – BRING ME THE HORIZON

マスクド・ウルフはインスタグラムで別の短い映像をインスタグラムで公開している。

ブリング・ミー・ザ・ホライズンはマシン・ガン・ケリーの最新作『メインストリーム・セルアウト』に収録された“Maybe”に参加しており、ロサンゼルスでライヴ初披露している。

ブリング・ミー・ザ・ホライズンはゲーム『グランツーリスモ7』のサウンドトラックに提供したインストゥルメンタル曲“Moon Over Castle”も公開されている。

先日、ブリング・ミー・ザ・ホライズンは2022年のNMEアウォーズ授賞式でのパフォーマンスをウクライナの人々に捧げている。「影響力のある人々がたくさんいるこの場所にこられてよかったよ。危機が終わるまで毎日毎日、自分たちの声を使っていかなきゃいけないんだ」とオリヴァー・サイクスは語っている。「キエフが生き残らなければ、国際社会の平和も生き残らないだろう」

ブリング・ミー・ザ・ホライズンは今年のNMEアウォーズで最優秀バンド賞を受賞している。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ