GETTY

Photo: GETTY

アーロ・パークスはケイトラナダの“You’re The One”をカヴァーした音源が公開されている。

このカヴァーはスポティファイ・シングルズのためにレコーディングされたもので、4月4日に開催されるグラミー賞で最優秀新人賞にノミネートされていることを記念したものとなっている。

アーロ・パークスはデビュー・アルバム『コラプスド・イン・サンビームス』が最優秀オルタナティヴ・アルバム賞にもグラス・アニマルズ、ベイビー・キーム、フィニアスと共にノミネートされている。

“You’re The One”のカヴァー音源はこちらから。

“You’re The One”のオリジナルはジ・インターネットのシドとのコラボレーションになっていて、2016年発表の『99.9%』に収録されている。アーロ・パークスは“You’re The One”のカヴァーと共に最新シングル“Softly”も披露しており、ニューヨークのエレクトリック・レディー・スタジオでレコーディングされている。

「このスタジオでスポティファイ・シングルズをレコーディングできて嬉しかったのはレジェンドの一部になれたように感じたことです」とアーロ・パークスはコメントしている。

「“You’re The One”のシドの声は私の目には難なき美しさがあって、歌詞の裏にあるロマンスと憧れをカヴァーで出せたらと思いました。最優秀新人賞にノミネートされたことを記念して、キャリアの新章を始めるにあたって新しい曲“Softly”を歌えたのも光栄です」

フィニアスは同じくスポティファイ・シングルズでボン・イヴェールの“Flume”をカヴァーしている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ