GETTY

Photo: GETTY

昨日3曲のスタジオ・ライヴ映像が公開されたライドだが、さらに3曲のスタジオ・ライヴ映像が公開されている。

ライドは、デビュー・アルバム『ノーホエア』のリリースから25周年を記念して、同作のリイシュー盤を11月6日にリリースしている。今回のリイシュー盤にはDVDが付属し、ロンドンのザ・タウン&カントリー・クラブ(現ザ・フォーラム)で1991年に撮影されたライヴ映像が収録されている。

このパフォーマンスはシアトルのラジオ局「KEXP」のためのセッションで収録されたもので、“Decay”、“Seagull”、“Dreams Burn Down”の3曲の映像がさらに公開されている。

それぞれの映像はこちらから。

昨日公開されたスタジオ・ライヴ映像はこちらから。

オアシスとビーディ・アイにも参加してきたギタリスト&ヴォーカリストのアンディ・ベルは、アルバムのレコーディングについて次のように語っている。

「ソングライティングの面でも、パフォーマンスの面でも、プロダクションの面でも、最初の2枚のEPよりもいいものにすることに駆られていたんだ。そして、芸術的な立場に立った本当にアーティスティックな意味で誠実なアルバム、特別ななにかを作りたかったんだよ」

ドラマーのローレンス・コルバートは更にこう語っている。「アルバムを完成させて、全部ミックスもマスタリングも終えた時、なんかやり遂げたというか、作り上げた感じがあったんだ。あの感じをなんて言えばいいかな? それこそノーホエアだよ」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ