GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーはロンドンで行ったティーンエイジ・キャンサー・トラストのコンサートでオアシスの“Live Forever”をテイラー・ホーキンスに捧げている。

テイラー・ホーキンスが亡くなったことはバンドによってソーシャル・メディアで発表されている。死因については明らかにされていない。

フー・ファイターズのファミリーはテイラー・ホーキンスの早すぎる悲劇的な死に打ちひしがれています。彼の音楽に対する精神性と人を魅了する笑いは私たちと共に永遠に生き続けていくことでしょう。奥様、子どもたち、家族にお悔やみを申し上げると共に、想像もつかない大変な時であり、プライバシーについては最大限御配慮いただければと思います」

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロ、クイーンのブライアン・メイ、オジー・オズボーン、ジョン・メイヤー、サム・フェンダー、リンゴ・スター、ニッケルバック、インキュバスらはテイラー・ホーキンスに追悼の意を表している。

リアム・ギャラガーはツイッターでテイラー・ホーキンスに対して次のように述べている。「テイラー・ホーキンスにまつわる悲しいニュースを聞いて完全に打ちひしがれているよ。思いと祈りを家族や友人に。安らかに」

リアム・ギャラガーはロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行われたティーンエイジ・キャンサー・トラストのコンサートでテイラー・ホーキンスに追悼の意を表している。

ドラムヘッドにはテイラーの名前が書かれており、リアム・ギャラガーはこの日最後に演奏した“Live Forever”をテイラー・ホーキンスに捧げている。

「この最後の曲を唯一無二のテイラー・ホーキンスに捧げるよ」とリアム・ギャラガーは語り、バックのスクリーンにはテイラー・ホーキンスの写真が映し出されている。「これは君に送るよ。ブラザー」

リアム・ギャラガーは5月27日にリリースされるサード・ソロ・アルバム『カモン・ユー・ノウ』のタイトル・トラック“C’mon You Know”を初披露している。

この日のセットリストは以下の通り。

‘Hello’ (Oasis song)
‘Rock ‘n’ Roll Star’ (Oasis song)
‘Wall of Glass’
‘Shockwave’
‘Greedy Soul’
‘Columbia’ (Oasis song)
‘Slide Away’ (Oasis song)
‘Stand by Me’ (Oasis song)
‘Everything’s Electric’
‘Bring the Light’ (Beady Eye song)
‘Once’
‘The River’
‘C’mon You Know’
‘Cast No Shadow’ (Oasis song)
‘Supersonic’ (Oasis song)
‘Live Forever’ (Oasis song)

今年のティーンエイジ・キャンサー・トラストにはヤングブラッド、エド・シーラン、マッドネスらが出演する。ティーンエイジ・キャンサー・トラストは3年ぶりの開催となっていて、2020年と2021年は新型コロナウイルスの影響で中止となっている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ