PRESS

Photo: PRESS

クリーン・バンディットは最新シングル“Everything But You”のミュージック・ビデオが公開されている。

“Everything But You”はスウェーデン出身のプロデューサーであるA7Sとのコラボレーションで、デジタル・ファーム・アニマルズ、プレステッド、トム・グレナンが作詞で参加している。

“Everything But You”のミュージック・ビデオはこちらから。

クリーン・バンディットにとって“Everything But You”は2022年最初の楽曲となっていて、昨年はホイットニー・ヒューストンの“How Will I Know”のリミックスを手掛けていた。

1985年に発売されたホイットニー・ヒューストンのデビュー・アルバム『そよ風の贈りもの』からシングル・カットされた“How Will I Know”は1986年2月に全米シングル・チャートで2週連続1位を獲得し、彼女にとって2曲目の全米No.1ヒットとなっている。

“How Will I Know”のリミックスのミュージック・ビデオはこちらから。

このミュージック・ビデオはニューヨーク・シティ・バレエ団の元ダンサーであり、現在は映像作家として活躍するエズラ・フルヴィッツが監督し、振り付けはビヨンセなども手掛けたジェームズ・アルソップが担当している。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ