GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュ、BTS、オリヴィア・ロドリゴは2022年のグラミー賞授賞式でパフォーマンスを行うことが決定している。

リル・ナズ・X、ジャック・ハーロウ、ブランディ・カーライル、ブラザーズ・オズボーンも4月3日にラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで行われる授賞式でパフォーマンスを行うことが決定している。

ビリー・アイリッシュとオリヴィア・ロドリゴは今年のグラミー賞で7部門にノミネートされており、リル・ナズ・Xは5部門でノミネートされている。

ジョン・バティステは11部門のノミネートで最多となっており、ジャスティン・ビーバー、ドージャ・キャット、H.E.R.は8部門にノミネートされている。

第64回グラミー賞授賞式は日本時間4月4日午前8時よりWOWOWで生中継される。

今年1月、グラミー賞授賞式は新型コロナウイルスのオミクロン株の感染拡大によって延期されることが発表されており、当初はロサンゼルスで開催される予定だったが、ラスベガスでの開催は初となる。

レコーディング・アカデミーのCEOであるハーヴェイ・メイソン・ジュニアは次のように述べている。「初めてラスベガスでグラミー賞授賞式を開催でき、ワールドクラスのショウをお届けできることを嬉しく思います」

「当初の授賞式の日程を延期するのを発表した瞬間からアーティストのコミュニティからは心あたたまる応援と結束のメッセージが殺到しています」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ